100万円の使い道をよく妄想しています

手元に100万円あったとしたら、まずは両親に温泉旅行にでも行ってもらいます。(予算10万円くらい)

普段、親孝行をまったくしていないので、温泉に浸かってゆっくりとしてもらい、美味しい物をお腹いっぱい食べてほしいと思います。

次は、家電を買い替えます。

我が家のテレビは、まだブラウン管テレビなので、4Kテレビが欲しいです。(予算50万円くらい)

冷蔵庫やエアコンもだいぶ古い物を使っているので、最新の物に買い替えたいです。(予算20万円くらい)

シューズケースやテレビ台などの家具も古くて汚いので、新しい家具を購入したいです。(予算10万円くらい)

残りの10万円は、私が自由に使いたいと思います。

焼肉も食べたいし、洋服や腕時計も欲しいです。

100万円あったらどうしようと、よく妄想していますが、結構すぐに使いきってしまいます。

実際に100万円を手にする事はきっとないので、節約して自力で購入するしかなさそうです。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。

家でおとなしく本を読みます

食材は、まとめて買う派なので、給料日前だからといって、足りなくなることはほとんどありません。

ポイントとしては、その一週間あたりの、メニューをだいたい決めておくこと。そうでないと、後で足りなくなってしまうこともあり得ますから。

節約の一番の「敵」となるのが、外出です。飲み会などに誘われたら、もうアウトですよね。

1人で出かけるとしても、ついつい何か欲しくなってしまいますし、途中で何か食べたくもなります。

だから、一番いいのは、家でゆっくりしていることです。

外に出なければ、お金はかかりませんから。

但し、ネットもあるので、そこは、もう理性で抑えます。

PCを使わずに、本でも読んでいるのが一番。

本は勿論、前々から、図書館で借りて置きます。

本なんて買ったことほとんどないです。今はどこの図書館も充実していますから、こんな時期のために、読みたい本を借りておけばいいのです。

節約しつつ、充実した一日が過ごせると思います。

後は、無事に給料が振り込まれるのを待つだけですね。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。

我慢していたものを取り替える

100万円って、多いようで、実は少ないのです。

それをすぐに使うとしたら・・・。

多分、100万円のものは買わないでしょう。

私なら、「あー、これ買い替えたいな。でもお金ないし」と思っていたもの、すべて買い替えます!

例えば、トイレカバー。8年くらい同じセットを使っています。

これを、いつもは一番安いセットを買い揃える所を、1ランクアップして買い替えます。

それから、机。私のPC用白い机は、あちこち塗装がはがれて、半分茶色。これを買い替えます。そんなに高くなくていいのです。3,4万あったら、それなりのものが買えるでしょう。

布団も欲しいな。10年使って、ふちの部分がボロボロ破れてきています。子供が嘔吐したりおもらししたり、汚れているものもありますし。

家族4人分!

カーテン・茶碗そんなものを、片っ端から。

一気に替えると、色や雰囲気を統一できそうで、それもいいですね!

でも、正直、全部やったらどれくらいかかるのか、100万円じゃ多いのか、足りないのかも分かりませんけれど・・・。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。

主に自炊して乗り切ります

お給料日前ににお財布が寂しくなってきたら…

まずは自炊を徹底します。私は毎月、給料日すぐに食材の買い出しをしていて、特に肉類はまとめ買い後に小分けして冷凍保存しています。これらを上手く使ってお弁当まで含めて、食事は家にあるもので賄います。もっとヤバい時にはおやつも自作。小麦粉、砂糖、卵があれば色々作れますし、お餅を砂糖醤油で食べてもいいし…

コーヒーや紅茶、お米もまとめ買いしたものを使っているので、お財布ピンチ時にはこれらを上手に使い、外で使うお金を極力減らします。ペットボトル飲料を買わないだけでもだいぶ違ってきます。

よりピンチな時は、それまで貯めたポイントの類を上手く使って買い物をします。楽天やツタヤのポイントは色々なシーンで貯まるので、1000円くらいにはなります。

その他の節約方法、特に給料日前というわけではありませんが…冬場はお風呂の回数を減らしています。ガス代が結構浮くのです。全く入らないわけにもいきませんので、1日おきくらいにしています。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。

親から借金返済のために借りた100万円

10年前の話になりますが、以前パチスロにハマっていた私は、給料のほとんどをパチスロの遊戯代金として使っていて、生活費と呼べるものはあまりありませんでした。そのため、給料日前になってしまうと1000円で1週間過ごしたことも何回もあります。

そんな時にキャッシングの存在を知り、遊び代として借り入れした最初の5万円があっという間に100万円まで膨らんでしまい、返済生活に追われることになります。それをある時両親に知られてしまい、3時間程度の説教の後に返済のための100万円を貸してくれたのです。

この時に初めてもう借金は懲り懲りだと心底思いました。それからは給料日になる度に両親に少しずつ返済をしていき、何とか借りた100万円を返済することが出来ました。今ではキャッシングに手を出そうとも思いませんが、気軽に借り入れ出来る部分についてはやはり魅力的です。だからこぞこれから借り入れの申し込みをしようと考えている方には、もう一度よく考えてから決断して欲しいと思います。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。

総量規制とキャッシング枠について

2010年に総量規制を対象とした法律が施行されました。
この法律は、消費者金融やクレジット会社などからの借入金をキャッシング枠を規制しています。
年収額の3分の1以内に規制されているのです。
仮に年収が300万円の場合、キャッシング枠は合計で100万円以内になります。
キャッシングは、銀行などの借入金みたいな面倒な審査や担保、保証人を要求されることはなく、割合、審査も年収の3分の1の範囲内であれば通りやすい面があります。
そのため、消費者金融やクレジット会社以外にも銀行などもキャッシングを扱っていますが、総量規制の対象になっているのは消費者金融などだけで、銀行は対象外です。
但し、この総量規制の対象外になっているのが、住宅ローンやマイカーローン、医療費ローンの3つです。
これは生活に直結しているのと、もともとの金額自体が高額だからです。
この総量規制は、多重債務者の保護を目的として施行されましたが、対象としているのが消費者金融やクレジット会社などのため、非常に多くの人がこのキャッシング枠に引っかかってしまうのです。
現在もキャッシング枠に対する規制もあるため、制限はありますが、特に医療費については生命に直結することから、キャッシング枠を広げたい場合には、銀行系のキャッシングについて口座を開設するなど、この総量規制の内容を検討の上、行動することが大切です。
また、キャッシング残高に応じた金利設定をしている金融機関もあるので、こうした面で選択することも大事です。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。

キャッシング申込みの必要書類と流れ

キャッシングは、銀行に比べると金利が高い点がネックですが、その分借り入れや返済がしやすく、審査も通りやすい上、融資スピードが速いなどの多くの利点があります。キャッシングの申込み手続きも非常に簡単で、ほとんどの場合、提出する必要書類は本人確認書類のみです。具体的には免許証やパスポート、住基カード、保険証などで、どれが必要書類に該当するかは業者によって若干の違いが出てきます。ただし、借り入れの条件にもよりますが、オンラインの申込みには基本的に必要書類は写しや原本を提出する必要がなく、携帯やデジカメなどで写真を撮り、メール添付するのみで手続き終了となります。
オンラインでのキャッシング申込みの大まかな流れは、まず、業者のサイトへ行き、申し込みページの必要事項を記入します。よくある記入事項は、年収や職業、借り入れ希望額などです。そして、審査の申込みをしますが、早ければ数十分で審査結果が分かります。画面に表示されるキャッシングの契約内容を確認し、同意すれば指定した口座に振込みがされます。銀行が開いている時間であれば、即日融資が可能です。このように、キャッシングの申し込みは外出先でも比較的簡単に行えますので、外出先で急に現金が必要になったときでも、申込みをしてすぐに融資を受けることができ、大変便利です。金利は高いので、なるべく早めの返済するように心がけ、上手にキャッシングを利用するようにしましょう。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。

インターネットから、即日にお金を借りる

消費者金融の最大のメリットは、「即日」にお金を借りることができることです。しかも、店舗にいったり、自動契約機やATMで引き出したりしなくても、インターネットを利用して申込んでも、自分の銀行口座に借入金を振り込んでもらうことで、即日にお金を借りることができます。

ところで、申し込んだその日に振り込んでもらえないと、お金を借りる意味が無くなりますが、消費者金融では、即日振込の締め切り時間が14:00か、若しくは14:50になっているのが一般的です。なお、消費者金融と提携している銀行に口座がある場合は、24時間いつ申し込んでも、一瞬で振り込んでもらえます。

従来、銀行でお金を借りる場合は、審査がきびしく、すぐにお金を借りることができないため、急ぎでお金が必要な場合は敬遠されていましたが、最近では銀行でも、インターネットからの申込みも受け付けていますし、即日振込にも対応するようになっています。ただし、銀行の場合は、その銀行に口座のあることが条件になっています。

ちなみに、いくら申し込んだ当日にお金が借りられると言っても、審査に通らないような人が申し込んでも時間の無駄になります。

そこで、審査を受ける前に、お金を借りることができるかどうか分かるのが「お試し審査」です。「お試し審査」というのは、パソコンから行う審査のことで、必要事項を入力すると、数秒で審査・可かどうかの回答が出ます。

本審査で結果が変わることもありますが、お試し審査で不可の人が可になることはあり得ません。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。

簡単にお金を借りるなら消費者金融

急な出費で困った時にはお金を借りる事で乗り切るのも一つの手です。
とはいえ、お金を借りると言う事は手続きや準備が大変です。
知り合いに頼む場合であっても、金額が多ければ借用書は要求されますし、トラブルも多いです。

できるだけ簡単にお金を借りるならば、消費者金融が一番簡単です。
消費者金融でお金を借りる分には、まず保証人と担保が必要ありません。
最低限必要なのは本人確認書類だけで、免許証や保険証があればお金を借りることができます。
また、わからない事や不安なことがあっても電話で気軽に相談できるので、自分で色々調べる必要もありません。

お金を借りる申し込みは手間がかかりますが、消費者金融ならば手続きも簡単です。
特にインターネットでの申し込みの場合は、指示に従って必要事項を入力していくだけです。
専用の入力フォームがあるので、そこに答えを埋めていくだけで申し込みが済んでしまいます。
免許証の写真をとってメールで添付するよう指示がでますが、あえて難しいというならば、写真を添付してメールで送る方法位でしょう。
逆に、写真をメールに添付する方法がわかる人なら、難しい操作などなく、簡単にお金を借りることができます。

消費者金融が簡単なのは手続き方法だけではありません。
消費者金融は他の金融会社と比べて利用できる人の条件が緩いです。
大抵の消費者金融は、安定した収入さえあれば利用可能です。
なので、学生や主婦であっても簡単にお金を借りることができます。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。

仙台でお金を借りる方法はある

仙台でお金を借りる方法はいくつかあるのです。目的にもよりますが、もし一時的な生活資金の不足だったり就職の支度資金の時は、県や所町村からお金を借りる制度があるのです。仙台での窓口は社会福祉協議会で大概市町村役場の中にあります。借りることが出来る金額は10万円程度ですが利子や条件は他の融資より有利なのです。

次にお金を借りる方法として銀行系のカードローンの利用が考えられます。主婦で少しでもパート収入があれば本人として借り入れができます。
専業主婦でもお金を借りる際に 配偶者の所得証明書なしで借りられることがあります。利子は最高でも15%程度です。

最後の手段は消費者金融です。意外なことに一番審査が厳しくて専業主婦の場合は配偶者の所得証明書を基に審査を受けることになります。総量規制という法律により一社からの借り入れが50万円を超える場合や複数の貸金業者からの借入金額が100万円を超える場合は源泉徴収票など年収を明らかにする書類が必要となるのです。専業主婦のケースでは配偶者の同意書、夫婦関係を証明する書類の提出を求められます。お金を借りる総額は配偶者の分と合計して年収の3分の1を超えない範囲に制限されます。

仙台のどこからお金を借りるにしても、返済が必要です。最初のうちはほとんどの部分が利子の返済に充てられ元金が減るのはごく一部なのです。銀行ローンだけでなく他のローンでも繰上げ返済といってまとめて返す方法ができます。まとまったお金がある時などは繰り上げ返済をすると、返済期間が短縮され返済総額も減らすことが出来ます。

カテゴリー: キャッシングについて | コメントは受け付けていません。